ソニーのワンセグテレビ

スポンサードリンク

電波さえ入るなら「いつでもどこでも」気軽に視聴できるのが魅力のワンセグ放送ですが、
まだ対応機器を持っていないという方はワンセグテレビを購入してみてはいかがでしょうか。
ワンセグテレビは、携帯電話などの付加機能としてではなく、ワンセグ放送を見るためだけの純粋なポータブルテレビです。
メーカー各社がこぞって発表しており、たとえばソニーであれば自社の薄型テレビシリーズ『ブラビア』の名を冠した、
『ブラビアワンセグ』などと謳ったポータブルワンセグテレビを発売しています。
それぞれに特色あるワンセグテレビは、その他の機器の付加機能よりも快適にワンセグ放送を視聴するための機能を持っています。

ビエラのワンセグテレビ

先に挙げたソニーのブラビアワンセグは、録画機能が付いています。
内蔵メモリーに最大で約10時間の映像を録画することができ、ワンセグ放送の特長である、
「いつでもどこでも」をさらに発展させた機能と言えるでしょう。
録画した映像を外でも見られるというのは、なかなかに便利です。
パナソニック(旧松下電器)に代表されるワンセグテレビの一部は防水機能が付加されており、
入浴中のテレビ視聴を可能にしています。
これもまた、録画機能とは別ベクトルでの「いつでもどこでも」の発展です。
ちなみにパナソニックのワンセグテレビは『ビエラワンセグ』と銘打たれています。

防水のワンセグテレビ

録画機能が一歩先へ進めた概念だとすれば、防水はこれまでの隙間を埋める概念です。
どちらが優れているかよりも、ご自分のライフスタイルを考えて、どちらがより魅力的かを考えれば良いでしょう。
また、選択肢は録画を取るか、防水を取るかというだけではありません。
サイズの小ささ、つまりは携帯性を重視する場合は、また別のメーカーのものが魅力的に映る場合もあるでしょうし、
価格の面でとにかく安価なものを求める場合は、付加機能のないシンプルなものの方が魅力的でしょう。
また、ツインバード工業という業者のワンセグテレビは防水性を持ちながら、比較的安価です。
探していけば、こういった掘り出し物も案外見つかるかもしれません。

ワンセグテレビ

ソニーのブラビアワンセグは2008年の10月30日に、『お風呂ブラビア』として防水性を獲得した製品が発売されます。
また、パナソニックのビエラワンセグは既にSDカードへの録画を可能とした機種も発売されています。
ライバル企業の長所をお互いに吸収したような形で、複合的な機能を持った製品が登場し、ユーザーには嬉しい限りです。
そろそろ市場がこなれて来たワンセグテレビは、今が買い時なのかもしれません。

スポンサードリンク

ワンセグテレビ、segnityやDSなど

ワンセグテレビはもはや、いろいろなメーカーから販売されていますね。例えば、ソニー、東芝、パナソニック(ビエラ)などが人気です。その他にもポータブルタイプのものや、防水、なんと、DSにもワンセグテレビの機能が付きました。それらをご紹介していきますので、ご興味のある方は、ご参考にしてみてください。