地デジのワンセグエリア

スポンサードリンク

現在はワンセグ放送を受信できる機会が多岐に渡っています。
携帯電話、カーナビ、パソコン、PSP、電子辞書と多様性を持たせることで、多くの人が触れる機会を増やしてきました。
ではワンセグが受信できるエリアとできないエリアがあることをご存じでしょうか。
ワンセグは地上デジタル放送の電波の一部を使用して閲覧することができるテレビ放送です。
つまり、地デジの電波の範囲内が一応の受信可能エリアということになるわけです。
携帯電話の電波が入るからと言って、ワンセグもしっかり映るわけじゃないということを念頭に置いておきましょう。

ワンセグエリア 神奈川など

電波はまっすぐ飛ぶものなので、遮蔽物に弱いのです。
建物の内部でワンセグの映りが悪くなるのはそういう理屈です。コンクリートは電波を通しにくいですからね。
また、山地など地形的条件によっても受信状況は変わってきます。
それでも、アナログ放送に比べると電波は到達しやすくなっている方と言えるでしょう。
たとえばアナログ放送では神奈川県は横浜の港湾部に1つの高層ビルができただけで、
山梨県近くまで受信障害が発生するという予測まで出るくらいです。
全局のデジタル放送化はこういったメリットも考えてのことなのでしょう。

ワンセグエリア

電波の受信状態はアンテナの性能にもよります。
ワンセグのエリア内なのに映りが悪いときは、電波の入りが悪いということになりますが、
アンテナの性能が良い機器ではしっかり映るという例が多々あります。
携帯電話のワンセグ機能は補助的かつ付加価値的なものなので、アンテナの性能はそれほど良くありません。
専用の外部アンテナを取り付けた機器に比べれば受信感度が悪いのは否めません。
ご使用の機器にオプションなどで標準より高性能なアンテナがあれば、使用してみると改善するかもしれません。

ワンセグエリアを検索

ワンセグのエリアを調べるには、デジタル放送推進協会(Dpa)という団体のホームページが便利です。
電波の中継局を地図から指定すれば、その局のカバー範囲を調べることができます。
自宅周辺や出先など、調べたい場所がはっきりしているなら、これで判明することでしょう。
2011年のアナログ停波まで、日々地デジの受信エリアは広がっています。
それに伴い、ワンセグも視聴状況が改善されていくことでしょう。

スポンサードリンク

ワンセグエリア、北海道や広島など

ワンセグは、地デジや、ドコモなどの携帯電話や、PSPなどのゲーム機に機能がついています。そして、それを受信できるエリアとできないところがあります。ワンセグエリアの予定地となっている神奈川、北海道、広島、兵庫などのマップや検索などをご紹介しますので、ご参考にしてみてください。