地デジ 室内アンテナ

スポンサードリンク

地デジはUHFと呼ばれる電波を介して放送されます。
従来のアナログ放送はVHF電波を使用していましたが、VHF用のアンテナではUHF電波は受信できません。
地デジへの移行に際してはチューナーだけでなく、場合によってはアンテナが必要になることをご存じでしょうか。
ただし、共同アンテナやケーブルテレビでテレビを視聴している場合は、個別にアンテナを用意する必要はありません。
しかしそうでないのなら、アンテナ環境の整備が必要になるかもしれません。

地デジ 室内アンテナの販売

現在地デジを既に見ていて、電波状況があまり良くない場合は、室内アンテナを導入してみてはいかがでしょうか。
強力な受信性能を持った室内アンテナであれば、電波状況が改善するかもしれません。
それで改善するかどうかが気になる場合は、『ブルリアン』という室内アンテナをオススメします。
これは2週間以内であれば返品が可能になっているので、実際に使ってみてやはりダメだった場合には、
返送の送料負担だけで返品することができます。
もちろん、これは販売しているサイトで公式にアナウンスされている利用方法ですので、安心して利用できます。

地デジ 室内アンテナの口コミ

マンション住まいで屋外にアンテナを設置できず、かつ部屋のアンテナ線が地デジに対応していない場合などにも
この室内アンテナは便利です。
思い切ってハイビジョン対応の大きなテレビを購入したものの、マンションが地デジに対応してくれるまでは
アナログ放送しか見られないというのでは、宝の持ち腐れです。
マンションの限られた空間ではアンテナなんて置けないと思うかもしれませんが、室内アンテナはもちろん省スペースです。
せいぜいがところ大きな写真立てくらいの大きさで、板状のアンテナなのでインテリアにもマッチさせやすいはずです。
むしろ、実際に写真立てになっている室内アンテナもあるくらいです。
その上、アンテナ自体には電源は必要なく、ただケーブルを一本テレビと繋ぐだけでテレビが映るようになります。
もちろん、工事も必要なく、開封して組み立ててテレビと繋ぐだけの製品がほとんどです。
5分〜10分の作業で地デジが見られるようになるはずです。
ただし、チューナーはアンテナに組み込まれていませんので、アナログテレビや地デジに対応していないビデオデッキ、
DVDレコーダーなどを使うには、デジタルチューナーが外付けで必要になりますので注意してください。

地デジ 室内アンテナの性能

また、室内アンテナはアンテナ線が無い部屋でテレビを見るのにも便利です。
実際、私が今の家に引っ越してきたとき、2階に2部屋あるのに片方の部屋にしかアンテナ線が引かれていなくて困りました。
同軸ケーブルの外部ビニールを向いて芯線を出し、それを分配機に繋いで2つに分けて……、と難しくはないものの、
こういった作業に免疫の無い人などには面倒な作業がありました。
結局、片方の部屋から延々と同軸ケーブルが廊下を走るというあまりよろしくない方法で現在テレビを見ています。
悲しいかな、扉はケーブルの分完全には閉まりません……。
とまあ、室内アンテナがあればこのような事態には陥らず、アンテナ線が来ている部屋はそれでテレビを見て、
来てない部屋は室内アンテナでテレビを受信するという方式にすれば良いのです。
大きさや性能にもよりますが、大体2万円前後で買えてしまうので、私の家と同じような状況の方は
導入を検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

地デジ室内アンテナの販売価格など

地デジの準備は進んでいますか?そのためにはまず、室内アンテナが必要です。ここでは、受信や地域の比較や性能などの口コミや評価などをご紹介します。また、地デジ室内アンテナのメーカーのマスプロやブースターの販売価格などについてもご紹介しますので、ご参考にしてみてください。