ロケットペンダント

スポンサードリンク

ロケットに大切な写真を入れて、ペンダントとして常に持ち歩くようにする方は昔から一定数いらっしゃるようです。
よくドラマや映画などの物語でも小道具として登場し、しばしば重要な役割を担ったりするものでもあります。
大切な写真というものにもいろいろあり、恋人や家族の場合もあれば、ペットの写真も人気があるようです。
あるいは、思い出の場所の写真を入れる場合もあるようです。
入れる写真は自由ですので持ち歩くことができるフォトスタンドといった意味合いが強いですが、
直接身に付ける分、フォトスタンドよりもずっと思い入れが強いものになる傾向が強いアイテムです。

ロケットペンダントをピルケースに

最近ではロケットペンダントも様々な形のものが販売されています。
実用的なのもので、ピルケースになっているものなどがあります。
もちろん写真も入れることができるので、常に持ち歩くというところに着目した便利アイテムと言えるでしょう。
たとえば心臓病のニトロ錠剤などのように、常用薬がある方の場合、出先に忘れてしまったときの補助として用いると非常に便利です。
ただし、入る容量などは限定的ですので、常用薬が錠剤であればサイズなどは確認してから購入した方が良いでしょう。
ロケットという区分からは外れますが、ペンダントトップが筒型になって、薬を入れやすいよりピルケースとしての機能に特化したペンダントもあります。

筒型のロケットペンダント

筒型では同じく、死んでしまったペットの遺骨や遺灰の一部を封入して身に付けることができるペンダントもあります。
これはロケットではないにしても、用途としてはロケットと非常に近いものと言えます。
遺骨の一部を身に付けるということがペットに対する愛情表現であり、自身に対する慰めでもあります。
ペットを失ったことで心神耗弱してしまうペットロスという状態に陥ってしまう方は、こういった慰めで癒されることもあるのかもしれません。

アンティークのロケットペンダント

純粋なロケットペンダントとしては、アンティークのものなど非常におしゃれにですね。
当然、価格は高くなってしまいますが、古さが味となっているものや、装飾がとても凝っているものなど、価値ある品々です。
逆に、新品のロケットペンダントであっても数十年が経てば、今現在のアンティークものに負けない味が出ることでしょう。
また、長く使った愛着がご自身にとっての最大の価値となるように、ロケットペンダントは思い出が宿るものでもあります。
どのような品を選ぶにしても、長く大切に使えるものを選びたいですね。

スポンサードリンク

ドラマの「のだめ」が使っていたロケットペンダントなど

ロケットペンダントとは、そもそも大切な写真を入れて身につけるものです。最近は、のだめなどのドラマや映画の小道具にも使われ、注目を浴びてきました。また、最近のロケットペンダントは、筒型のピルケースにもなるようなものがあったり、カラーもシルバーだけでなく、ゴールドもあるようです。また、アンティークであれば、おしゃれにもなるでしょう。ご興味のある方は、ご参考にしてみてくださいね。