NTT電報 祝電

スポンサードリンク

様々なシーンに利用される電報ですが、その歴史は古く19世紀に始まったサービスです。
電話が普及する前は、ハガキよりも高速で連絡できる数少ない手段として、主に緊急用など多くの方に利用されてきました。
現在では、電話の普及により緊急の用途で用いられることはほとんどなく、
祝電や弔辞など、気持ちの表現として利用される方が多いようです。
現在、電報の受付と配達の業務はNTTとKDDIのみが行うことができるもので、
NTTが取り扱っているもの以外のギフト付き電報は、どちらかと言えば宅配便で届けるギフトに付属するメッセージカードです。
取り扱いがNTTという関係上、「電報」の名前に商標が取得されておらず、一般名詞的に使われているのが現状のようです。

NTT電報 文例

電報は古い邦画や小説でよく使われ、「チチキトク スグカエレ」などという文章がよく知られていることでしょう。
こういった文章になるのは、昔はカタカナしか送れなかったためです。
省楽された語、単純な文節、接続詞や助詞を省いた文体は、以前は文字数に対して課金されたために生まれた独特のものです。
たとえば「あけましておめでとう」を「アケオメ」などと記載します。
「アケオメ」は電報が始まりであって、実際は最近の若者言葉ではありません。
そんな電報に漢字が使用できるようになったのは1994年のことです。
実は、割と最近までカタカナしか使用できなかったんですね。
現在は漢字も使用できますし、文字数課金でもありませんので、昔に比べると長い文章の祝電・弔辞などが読まれています。

NTT電報を電話で

実際の利用方法としては昔ながらの電話注文もできますが、最近ではインターネットでの注文や、
NTTドコモの携帯電話をお使いであればi-modeからの申し込みが便利です。
19時までの申し込みであれば、当日の配達も可能です。
クレジットカード決済の他、月々のNTT(あるいはNTTドコモ)電話料金への加算という形で支払うこともできるので、
煩わしいこともありません。
また、インターネットの申し込みでは目的別の定番文例などが用意されていますので、
不慣れな方でもスムーズに一報を打つことができます。

NTT電報 台紙

NTT電報サービスのサイトD-MAILでは、例文はもちろん電報が活用されるシーンなど、多くのお役立ち情報が掲載されています。
利用の前に一度チェックしてみてはいかがでしょうか。
ギフト付き電報も数多く紹介されており、ギフトご検討中の方には参考になる情報が盛りだくさんです。
ミッキーマウスなどのキャラクターものや、シンプルなフォトフレームなど、ギフトも多種多様ですので、
送り先に喜んでもらえるものを選びたいですね。

スポンサードリンク

NTTの電報は電話やFAXなどから申し込めます

NTTの電報を利用するときというのは、結婚式などの祝電や弔電などですよね。文例や例文などもありますので、電話やFAXから簡単に申し込めます。その際は番号を間違えないようにしましょう。最近は台紙などに凝ったものがありますので、それらをご紹介します。ご興味のある方はご参考にしてみてください。