ホタテの干し貝柱

スポンサードリンク

貝柱と言えばホタテが一番に思い浮かぶと思います。
これを使ったお吸い物は高級な料理店であれば、見かける機会も少なくないでしょう。
しかし、たとえば手軽に食べられるおつまみなどとして加工されている干し貝柱は、
ホタテ以外のものが原料になっている場合が多いようです。ホタテはどうしても高級な部類に入るからでしょう。
それでも干し貝柱は乾燥させることによって旨味が凝縮されるので、ホタテじゃないからと言って
馬鹿にしたものではありません。
干し貝柱は、昔の人々の知恵が詰まっている利便性の高い食材です。

干し貝柱

干し貝柱のような乾物の最大の特徴は、その保存性です。
水分を飛ばすことで長期保存を可能とし、適正な環境下で保存されたものは時間が経てば経つほど熟成され、
より旨味が増すと言われており、重宝されます。
ちょうど、ワインやチーズなどと同じ理屈です。
こうして長期保存された干し貝柱は、特に良い出汁が出ると言われています。

干し貝柱のレシピ

現在のように、交通網が整備されていなかった時代、もっと言えば自動車も鉄道もなかった時代は、
輸送は人の足によって行われていました。
つまり、内陸部では魚介類を食す機会もほとんどなく、沿岸地域でしか鮮度の良いものは食べることができませんでした。
そこで生まれたのが乾物だと言われています。干し貝柱もその1つとして作られたものです。
魚介の乾物は内陸でも好んで食べられました。
また、冷蔵庫が家庭に普及する前は乾物がやはり重宝しました。
現代は飽食の時代と言われていますが、保存の利く食材である乾物は庶民の味方とも言うべき存在だったのです。
ですから、干し貝柱を使ったレシピもいろいろあります。

干し貝柱で炊き込みご飯

干し貝柱を使った炊き込みご飯なんかいかがでしょうか?
貝類には、たくさんの栄養が含まれています。
特徴的なのはタウリンの含有が豊富なことです。
タウリンはリポビタンDなど、一般に栄養ドリンクと呼ばれる飲料のパッケージに「○○mg」などと銘打たれるように、
疲労回復に効果的な物質として知られています。
余談ですが、猫はタウリンを体内で合成することができないために、タウリンが豊富な魚介類を好むと言われています。
干し貝柱は栄養豊富であり、その高保存性から現代においても注目すべき食材です。

スポンサードリンク

ホタテの干し貝柱を使った料理の作り方について

干し貝柱と言えばホタテですが、最近はホタテ以外にも缶詰にされていたりします。干し貝柱は栄養がありますので、それを使った料理の作り方などをご紹介します。例えば炊き込みご飯などはいかがですか?ご参考にしてみてください。