コンビのロアンジュ

スポンサードリンク

コンビ社はベビー用品を幅広く販売している業者ですが、今回はその商品の1つである
『ロアンジュ』について紹介したいと思います。
コンビのロアンジュは、赤ちゃんを寝かしつけるベビーラックであり、赤ちゃんが起きている間に座る
ベビーチェアでもあります。
リクライニングを調整することでベッドにもチェアーにもなる上、しっかりした4輪キャスターが付いており、
移動もし易いのが特長です。目の届く場所へ移動させることができるなら安心ですね。
高さの調整機能もあり、お母さんの身長や家庭環境などに合わせ易く、どこでも誰でも使えるという対応力を備えています。

コンビのロアンジュ 販売

コンビは50年以上の歴史がある業者で、ベビー用品の扱いを始めたのは1961年頃とされています。
このロアンジュはその長いノウハウが注ぎ込まれた、ハイスペックな商品として販売されています。
非常に多用途な作りをしていますので、ラックに乗せたまま様々なことができます。
広いスペースが確保されていますので、床にシーツを敷いたりせずラックに乗せたままおむつ替えができますし、
着替えさせることも可能です。
これは、一般的なラックではなかなか難しいことですよね。
赤ちゃんが寝てしまったら、前述の通りリクライニングさせてベッドに早変わりというのもうれしいポイントです。

コンビ ロアンジュオートスウィング ru-700

また、コンビのロアンジュには特筆すべき機能として、スウィング機能があります。
これはラック自体をスウィング、つまり揺らすことができるようになっており、赤ちゃんを寝かしつけるのに、
大きな効果を発揮します。
さらに上位機種である『ロアンジュ オートスウィング』は、最初に軽く押してやるだけで電動で15分間ラックが揺れ続けます。
これであれば、たとえば家事をしながらでも赤ちゃんを寝かしつけることができるので、非常に便利です。
ロアンジュ オートスウィングはこれに加えて、スウィング周期に合わせてオルゴールをイメージしたサウンドを流すこともでき、
赤ちゃんの快適な眠りにこだわった商品と言えるでしょう。
赤ちゃんが快適に過ごすということは、お父さんお母さんの手間が軽減されるということにも繋がります。

コンビ ロアンジュの感想

ロアンジュの利便性はまだまだこれだけに止まりません。
ベビーパレット(テーブル)が付いていますので、状況に合わせて離乳食をそのまま食べさせることも可能になっています。
ラックの広いスペースを確保するためにベビーパレット(テーブル)は開閉式になっており、
使わないときは小さく収納できますので、その他のことをやるときに邪魔になりません。
この開閉式パレットは世界初と言われており、この構造で特許を取得する予定のようです。
また、サイド部分に『育児ボックス』というコンテナが付いており、おむつやベビーオイルなどが収納できるようになり、
必要なときに迅速に対応することを可能にしています。
非常に多彩な機能で育児をサポートする、コンビのロアンジュは様々な働きをしてくれるマルチプレイヤーです。

スポンサードリンク

コンビのベビーラック、ロアンジュの洗い替えセットについて

コンビのロアンジュはベビーラックのことを言います。なかでも、オートスウィングru-700というラックが販売されていて、人気があるようです。それについての感想などをご紹介していきますので、ご興味のある方はご参考にしてみてくださいね。